+81.3.3222.5988

Japanese


スタンダード

スタンダード

SEMIスタンダード

 

SEMIスタンダード活動について

SEMIスタンダードは、世界中の半導体やFPD製造、太陽光発電分野等において広く利用されている業界自主基準です。1973年に活動が始まって以降、40年以上もの間、専門家から高い信頼と評価を得ており、業界に深く根付いています。SEMICON Japanでは、多数の技術委員会、タスクフォースなどの会議が開催されます。

詳細はこちら

 

SEMIスタンダード委員登録

SEMIスタンダード活動には、SEMI会員企業のご所属でなくても、ご関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。ただし、事前にSEMIスタンダード委員としてのご登録が必要です。参加ご希望の方は、以下のスタンダード委員登録サイトよりご登録の上、ご参加ください。尚、登録にあたって費用は一切発生しません。

登録はこちら

 

SEMIスタンダード会議

日時:12月10日(火)~12月13日(金) 9:00-17:00
場所:会議棟 6F・7F 会議室
※12月10日(火)のみSEMIジャパン会議室

技術委員会ほか会議日程はこちら

SEMIスタンダード授賞式
フレンドシップパーティ

地域や技術分野を超え、SEMIスタンダードメンバーが集う恒例のレセプションです。
SEMIスタンダード活動に貢献された方々に贈られるSEMIスタンダード各賞の授賞式も行います。

※従来とは会場が異なりますのでご注意ください。

日時:12月12日(木) 17:30-19:00
場所:会議棟 1F 101 会議室
参加費:無料・登録不要

PLP技術の標準化ワークショップ
-モールド樹脂上の配線層形成の必須項目-

PLP技術の普及を推進する上で技術課題の一つであるRDL技術について現状と今後取り組むべき内容について議論します。また、SEMIにて国際規格として取り組む項目も意見交換を行います。

日時:12月11日(水)10:20-12:00
場所:会議棟6階 607会議室

詳細とお申し込みはこちら

半導体・電子デバイスの模倣品対策
-装置部材メーカを巻き込んだ標準化の現状-

世界レベルで問題となっている半導体・電子デバイスの模倣品。半導体装置メーカ・半導体部材メーカを巻き込んだサプライチェーンを通じた模倣品対策の標準化活動が本格的に始まりました。

日時:​12月12日(木)12:50-14:30
場所:会議棟6階 607会議室

詳細とお申し込みはこちら

Share page with AddThis