メインコンテンツに移動

SMART Mobility 1

2020/12/14(月) | 13:00 - 14:00

自動車のエレクトロニクス搭載量は急カーブで上昇を続け、半導体産業需要の大きなドライバーともなっています。このトレンドは新たなプレイヤーの自動車産業およびサプライチェーンへの参入を加速し、今後の展開が大きく注目されています。本セッションでは、今年はじめコンセプトカーを発表し世界を驚かせたソニー、そして自動車の電動化・知能化の最先端を走る日産自動車が、それぞれのビジョンを語り、自動車の未来を描き出します。

★このセッションはライブ配信直後から2021年1月15日の期間、オンデマンドでも配信されます

Speakers

星野 星野

星野 朝子

日産自動車(株) 執行役副社長

<電動化×自動運転化の未来予想図>Beyond Mobility ~ 移動のその先へ、社会を前進させる日産のモビリティ ~
100年に一度と言われる自動車の変革期を迎え、この先のモビリティの世界はどうなってゆくのか、その中で自動車メーカーとしてどんな役割を果たしてゆくのか。
社会のトレンド、お客様のトレンドといった視点から未来予想図を描きます。

川西 泉2

川西 泉

ソニー(株) 執行役員 AIロボティクスビジネス担当

ソニーが挑むクルマづくり
CES 2020 にて初披露したソニーのあらたなるコーポレートプロジェクト ”VISION-S” について、そのモビリティの進化に対するソニーの考え方や取り組み、
また第一弾となるプロトタイプ車両の概要、開発秘話、今後のチャレンジなど、ソニーが挑むクルマづくりについてご紹介します。