メインコンテンツに移動
河合 利樹

河合 利樹

東京エレクトロン(株) 代表取締役社長・CEO

【最終学歴】 明治大学 経営学部 (1986年 3月卒業)
【主要略歴】 
1986年 4月 東京エレクトロン株式会社(TEL)入社
2001年 4月 TEL Europe Ltd,
2003年 10月  サーマルプロセスシステム(TPS)
         ビジネスユニットマネージャー 
2007年 6月  サーマルプロセスシスシステム(TPS)事業企画部長
2010年10月  執行役員 兼 ジェネラルマネージャー TPSビジネスユニット 
         枚葉成膜(SD)ビジネスユニット 
2012年 4月  執行役員 兼 ジェネラルマネージャー
         サーフェスプレパレーションシステム
        (SPS)ビジネスユニット
2015年 6月  代表取締役副社長 兼 COO          
2016年  1月  代表取締役社長 兼 CEO(現任)

 

Sessions

半導体グローバルリーダーが語る ― Part 1: 国内リーディング企業の戦略

2020/12/16(水) | 13:00 - 14:00
新型コロナウイルス危機で、爆発的に進展した世界のデジタルトランスフォーメーション。ニューノーマルの時代には、もはやリモートワークはあたりまえとなり、在宅のまま世界とつながり、ビジネスをクローズし、生産を管理する―それを実現しているのが半導体技術です。すべてがデジタルになる時代に求められる産業の在り方と企業戦略について、日本を代表する半導体企業のトップが登壇。センサー企業からはソニーセミコンダクタソリューションズ 代表取締役社長の清水照士氏が、装置企業からは東京エレクトロン代表取締役社長の河合利樹氏が、その戦略を語ります。 ★このセッションは12月17日~2021年1月15日の期間、オンデマンドでも配信されます