メインコンテンツに移動
小柴 満信

小柴 満信

JSR(株) 取締役会長

生年月日    :  1955年(昭和30年)11月 9日
出  身  地    :  東京都
最終学歴    :
1978年(昭和53年) 3月   千葉大学工学部印刷工学科 卒業
1980年(昭和55年) 3月   千葉大学大学院工学研究科(印刷工学)修士課程 修了    
1980年(昭和55年)10月から1981年(昭和56年)6月まで 
                  米国ウィスコンシン州 州立ウィスコンシン大学大学院材料科学科 在籍
職  歴    :
1981年(昭和56年)10月   日本合成ゴム株式会社 (現 : JSR株式会社) 入社
1981年(昭和56年)10月        同 社     研究開発本部 東京研究所
1988年(昭和63年)10月        同 社      〃      開発センター 第四開発グループ
1990年(平成 2年) 3月        同 社     電子材料事業部
1990年(平成 2年) 8月   UCB-JSR ELECTRONICS, INC. 出向(現 : JSR Micro, Inc.)
<1997年(平成 9年)12月   日本合成ゴム株式会社を JSR株式会社へ改称>
2002年(平成14年) 6月  JSR株式会社     理事 電子材料事業部 電子材料第一部長
2003年(平成15年) 6月        同 社     理事 電子材料事業部長兼電子材料部長
2004年(平成16年) 6月        同 社     取締役 電子材料事業部長
2005年(平成17年) 6月        同 社     上席執行役員 電子材料事業部長兼 ファイン系事業担当補佐
2006年(平成18年) 6月   同 社     常務取締役 電子材料事業部長
2007年(平成19年) 6月   同 社     常務取締役
2008年(平成20年) 6月   同 社     専務取締役
2009年(平成21年) 4月   同 社     取締役社長
2019年(令和元年)  6月   同 社  取締役会長(現)
                            以 上

 

Sessions

グランドフィナーレパネル:グローバル半導体産業の持続的発展への課題と提言

2020/12/18(金) | 13:00 - 14:00
半導体は過去半世紀にわたりイノベーションと成長を続け、現在では人類のあらゆる活動を支える根幹技術となっています。これだけの浸透をしてもなおコモディティ化しないのは、弛まぬイノベーションにより常に技術の最先端にあるためではないでしょうか。  本パネルディスカッションでは、半導体業界の持続的成長とイノベーションの在り方について、そして今後の企業成長の条件となるであろうESG(環境、社会、企業統治)、特に省エネルギーへの取り組みについて議論を深めます。 パネリストには、ウエスタンデジタルジャパン、JSR、東京エレクトロン、日本マイクロソフトのトップにご登壇いただき、モデレーターには、経済番組のキャスターを数多く手掛ける大里希世氏があたります。 ★このセッションは12月21日~2021年1月15日の期間、オンデマンドでも配信されます