メインコンテンツに移動
平井 裕秀

平井 裕秀

経済産業省 商務情報政策局 局長

昭和39年3月5日生

職  歴   
昭和62年 4月  通商産業省入省(産業政策局企業行動課)
平成 元  4月  大臣官房総務課法令審査委員補佐
〃  3年 6月  資源エネルギー庁公益事業部計画課法規係長
〃  4年 6月  人事院長期行政官留学制度(英国留学)
〃  6年 7月  通商政策局米州課長補佐
〃  8年 2月  機械情報産業局電子機器課長補佐
〃  9年 6月  産業政策局総務課長補佐
〃 10年 6月  産業政策局産業資金課長補佐
〃 12年 8月  基礎産業局総務課長補佐(法令審査委員)
〃 13年 1月  経済産業省製造産業局参事官室参事官補佐
〃 14年 9月  経済産業省大臣官房企画課長補佐
〃 16年 4月  経済産業省大臣官房総務課長補佐
〃 16年 6月  中小企業庁事業環境部財務課長
〃 18年 7月  JOGMEC(ワシントン事務所長)
〃 21年 7月  資源エネルギー庁資源・燃料部石油・天然ガス課長
〃 24年 7月  経済産業省大臣官房政策評価広報課長
〃 25年 5月  経済産業省大臣官房総務課長
〃 26年 7月  経済産業省大臣官房審議官(経済社会政策担当)
〃 27年 7月  経済産業省大臣官房原子力事故災害対処審議官
          資源エネルギー庁長官官房国際エネルギー技術統括調整官
〃 29年 7月  内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)
〃 30年 7月  内閣官房日本経済再生総合事務局次長
令和 元年 7月  資源エネルギー庁次長
令和 2年 7月     経済産業省商務情報政策局長

 

Sessions

グランドフィナーレパネル:グローバル半導体産業の持続的発展への課題と提言

2020/12/18(金) | 13:00 - 14:00
半導体は過去半世紀にわたりイノベーションと成長を続け、現在では人類のあらゆる活動を支える根幹技術となっています。これだけの浸透をしてもなおコモディティ化しないのは、弛まぬイノベーションにより常に技術の最先端にあるためではないでしょうか。  本パネルディスカッションでは、半導体業界の持続的成長とイノベーションの在り方について、そして今後の企業成長の条件となるであろうESG(環境、社会、企業統治)、特に省エネルギーへの取り組みについて議論を深めます。 パネリストには、ウエスタンデジタルジャパン、JSR、東京エレクトロン、日本マイクロソフトのトップにご登壇いただき、モデレーターには、経済番組のキャスターを数多く手掛ける大里希世氏があたります。 ★このセッションは12月21日~2021年1月15日の期間、オンデマンドでも配信されます