+81.3.3222.5988

Japanese


Special Features

Special Features

次代のコアになる。

SMART APPLICATIONS ZONE

12月11日(水)~13日(金)
東京ビッグサイト(西展示棟)

未来を変える出会いがここにある
エレクトロニクスのサプライチェーンをコネクトする
SMART Applications ゾーン

SMART Applicationsゾーンは、デバイスからシステム・アプリケーションまでエレクトロニクス全体のサプライチェーンとコネクトし、新たな成長機会を広げるための場所です。
単に、先端技術、製品を見せるだけの場ではありません。半導体サプライチェーン企業との対話や交流の場を随所に盛り込んでいます。

テーマは「クルマと工場のスマート化」

今年は、「SMART Transportation」と「SMART Manufacturing」の2テーマにフォーカス。

アイコン

SMART Transportation​​

写真:2018 会場写真

アイコン

SMART Manufacturing

写真:2018 会場写真

半導体サプライチェーン企業とコネクト

スマート社会の実現を担う世界のキープレイヤーが揃って出展しています

NEC、SAS Institute Japan、シーメンス、ジャパンセミコンダクター、ソニーセミコンダクタソリューションズ、Tesla Motors Japan、トヨタ自動車、日本アイ・ビー・エム、日本マイクロソフト、Preferred Networks、ボッシュなど(2018年実績)、世界のキープレイヤーが出展。SMARTアプリケーションを起点に拡がるビジネス機会の可能性を発信しています。

世界中から製造に関わる技術者が参集します

世界最大級の半導体関連展示会である「SEMICON Japan」のフィーチャードゾーンとして開催。
3日間で延べ約53,000名の来場者が集結。うち、36%が技術者で、会場のいたるところで活発な技術論が展開されています。

写真:2017 WORLD OF IOT

SMART Applicationsゾーン 2018 スライドショー

Share page with AddThis